活動記録‎ > ‎うどん作り‎ > ‎2013年‎ > ‎

第三回うどん作り

文責:濱中

12時 駒場キャンパスのうどん部ロッカーから渋谷駅まで徒歩で、うどん粉4kg、打ち粉、麺棒を3人で運ぶ。
12時半〜 東急百貨店本店、渋谷駅•東横店で毎度のうどん打ちのお供、鎌田醤油を探すも見当たらず
12時50分 自分の時計が12時半で止まっていた事に気がつき、慌てて店を出る
13時20分 菅刈住区センターに企画者20分遅れて到着。
13時40分 打ち粉を塩だと勘違いして持ってきてしまったため、塩がない事に気がつく。他の部員にドンキホーテまで買いにいってもらっている間、本日欠席のH江部員から託されたモンゴルのうどん?を茹でて食べる。つるつる。
14時 うどん粉を混ぜ始める。
14時10分 足で踏む
14時20分 寝かせ始める。
15時20分 のばして、たたんで、切る。
16時半 第一弾完成
18時 撤収

総括:相変わらず、遅刻したり、塩を忘れたりと一筋縄にはいかないうどん部らしいうどん打ちだったと言えるだろう。

うどん粉、おやすみなさい                                        うどん粉お休み中、部員ひなたぼっこ中

 ひき肉みたいですね。


うどんが綺麗ですね。