買い出し

次(集合まで)へ(作成中)


うどん作りを翌日に控えた2009年9月10日(木)、恒例の買い出しを行いました。買い出しの参加者は加藤、MMD、わたふじの3人の予定。

今回の買い出しでは、池袋の北東製粉でプロ用のうどん粉と打ち粉を、新橋の愛媛・香川アンテナショップ「せとうち旬彩館」で香川県産小麦粉「さぬきの夢2000」と、醤油やいりこ(だし用)などを買うことにしています。卵は当日購入し、ねぎ(加藤の庭に生えている)と鰹節・昆布(だし用)は加藤が自宅から持って来る予定。また、今回は薄力粉と強力粉を混ぜた「残念なうどん」を作る予定で、その薄力粉と強力粉も当日購入する予定です。

さて、前日買い出しの集合は11:00、JR池袋駅メトロポリタン口。メトロポリタン口というのは下の写真の通り(池袋にしては)閑散としたとってもマイナーな改札口です。それなのにここを集合場所にしたのは、北東製粉のWebサイトでの来店案内がメトロポリタン口から始まっていたからです。

約束の11時を少し過ぎて、MMDが到着。彼はその日の10時に院試(大学院入試)の合格発表があり、家のパソコンからで確認していたため遅れたそうです。合格だったそうで、ほっとした様子でした。わたふじは…

…11:10

……11:20

わたふじはまたしても来ませんでした(→前回の「本郷周辺うどん」でも来なかった)(後から聞いた話によるとメトロポリタン口の場所が分かりづらくなかなか辿り着けなかったそうです。申し訳ございません)。

メトロポリタン口から北東製粉に行くには、奥の階段を下りてびっくりガードに入った後、ガードが途中で切れているところを右折してそのまま道なりに進んでいくと着きます。メトロポリタン駐車場の近くの青いマンションの隣です[1]

そして到着。お店は工場の中にあります。

こちらの北東製粉では、プロ用のうどん粉と打ち粉を購入。うどん粉は○香 特雀、白椿(日清製粉)各1kgと、めん匠(日本製粉)500gを購入しました。予約をしておけばすぐに出してくれます。今回は予約をしていなかったので中で5分ほど待ちましたが、ご親切で待っているときにそば茶(そば粉も販売している)を出してくださいました。そのそば茶があまりに風味豊かで感動したそうで、MMDはそば茶も購入しました。水出しもできるインスタントのそば茶で、とても便利です(お湯で煮出すものも販売してらっしゃいます)。

この後2人は南池袋の丸亀製麺でお昼を取った後、新橋のアンテナショップに向かいました。写真はございませんが、こちらでは香川県産小麦粉「さぬきの夢2000」と、醤油、いりこ(だし用)を購入しました。


参考文献

[1] 北東製麺


次(集合まで)へ(作成中)