活動記録‎ > ‎

うどん作り

2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

うどん部では、1年に3〜4回程度、うどんを実際に作る活動を行っています。粉などの条件を変えて、条件による仕上がりの違いを楽しみます。また、うどんを趣味で食べていると「麺が何とかかんとか…」などとケチをつけ始め、傲慢になってくるものです。うどん作りには、実際に作ることによってうどんを作ることの難しさを実感し、うどんをいただく時に謙虚でいつづけられる効果もございます。