活動記録‎ > ‎遠征‎ > ‎2013年‎ > ‎練馬遠征‎ > ‎

エン座 長谷川

文: 宮本祐希

2012年8月から2013年1月末まで、「関東うどんスタンプラリー」という企画がありました。
東京、埼玉、神奈川、千葉から選ばれた対象店舗54店(「コシ」とかけているようです)を巡ろうという企画です。
現在の私のスタンプラリー用紙です。

17番に「エン座」、18番に「エン座長谷川」とあります。
「エン座 長谷川」さんの店主は、「エン座」さんのお弟子さんだそうです。
個人的に「エン座」に伺ったことがあり、とても美味しかったので、お弟子さんの作るうどんもぜひ食べてみたいということで今回企画を立ち上げさせて頂きました。

お店の外観はこちら…
雪が降ってます。雪が降り始めたのは朝10時ごろなのに、昼過ぎになるとこんなにも雪が積もっていました。
雪の影響で各交通機関もダイヤが乱れ、私は集合時間に遅刻してしまいました…。

店内は、テーブル席とカウンター席がありました。
なかでも、入り口入ってすぐ、雪見障子で仕切られて、半円形になったテーブル席がとても趣あって素敵でした。
そのテーブルに、集合時間に遅れずに来てくれた部員たちが座ってうどんを食べていたので、写真を撮らせて頂きました。こちら。
うどんが美味しいようで、みなさん素敵な笑顔です!

気になるうどんの写真です。
霙糧汁釜あげ (750円)
当日は寒かったので、うどん部のみなさんは釜揚げを注文。紫色の麺は赤紫蘇のエキスで色付けされているようです。
少し味を見させてもらいましたが、つけ汁がすごく美味しい!!!「エン座」さんよりおつゆが濃いと思います。
旨味が凝縮されています。お肉が主張しすぎてなくて、うどんを引き立てるつけ汁として完成されていました。みなさん飲み干していましたね!
生姜は千切りにされていて、おかずとして食べられるぐらいちょっと甘いです。大根おろし(写真左上)と見た目が被らないように、生姜は千切りなのでしょうか。
釜揚げの麺はモチモチとしていて、噛むほど小麦のお味が楽しめました!

私が頼んだのは「梅葱うどん 800円」です。(写真は撮り忘れてしまいました)
かけだしのおつゆがすっきりとしていて、とても美味しかったです。こちらのうどんにも紫色の麺がありました。
梅葱うどんにトッピングされていたもみのりが、練り梅の味を引き立てていたし、うどんとは違う食感を与えてくれます。
練り梅を溶かしながら食べたので、自分でお味を調整できる楽しみもありました。梅好きな私には最高でした!

お会計の後、店主さんから部員にチョコレートのプレゼントがありました。美味しいうどんをありがとうございました!!

美味しいうどんを食べてテンションが上がってきたので、「西武池袋線沿線でうどんをはしごしよう!」と思い立ったのですが、
雪が強く、電車がいくつか潰れて来たので企画も潰れてしまいました。残念。
はしごに参加するメンバーでバスを30分ほど待っていましたが、運休していたので、部員で仲良く武蔵関駅まで歩いて帰りました。
寒い日でも雪の日でも遠征に参加するうどん部員のうどん愛は熱いです…!

うどんはしごはまた次回にとっておきましょう。