本格手打ちうどん じょんならん(神奈川県横浜市)

文: 加藤集平

翌々日から関西方面へ行く用事を控えていた私は、店主さんにすっかり顔を覚えていただいた、じょんならんに向かいました。
関西方面のうどんにお詳しい店主さんから「どこに行くべきか」の情報を得ようと思ったのです。

のれんをくぐると、店主さんからいつものように「よっ、東大!」と声をかけられます。
そして私が東大うどん部の部員であることの説明。
ここまではいつものことで、そのまま注文をしようと思いました。
ところがその時、

「東大うどん部の方ですか?」

声をかけられました。これは珍しいことです。テレビでご覧になったのかな、と思っていると、

「私、東大うどん部の方に香川でお会いしたことあるんですよ」

とのこと。そう、香川遠征2010でブロガーの方たち、テレビ局の方たちと会食する機会があったのですが、その時にお会いしたブロガーの方の1人でらっしゃったのです。
名前はぴょんこさん。うさぎうどんというブログをお書きになっています。ブログの名前はうさぎうどんですが、うどん以外の記事も充実しています。
私は彼女のことをすっかり忘れていたのですが、彼女も私が香川で会ったメンバーの1人で、うどん部の創立者であることをお忘れになっていたのでお互い様。

そんなこんなで話は弾み、香川で会ったうどん部のメンバーは元気がなかったとか(自転車で長距離を走った上に満腹でぐったりしていました)、何でうどん部を始めたとか、どのうどん屋さんが好きだとか、小一時間とめどなく話し続けました。ぴょんこさんと一緒に来てらした仲間の方たちはおろか、注文まで忘れて店員さんに「ご注文まだですよね?」と言われる始末。ごめんなさい。

結局注文したのは、かけ(冷)+海鮮天(850円)のセット。うどんの上に乗っているのは、ぴょんこさんからいただいた、だし巻き玉子(夜限定メニュー・6切れで450円)です。
いつもどおり鰹の香り高いだしに感動しつつ、初めていただくだし巻き玉子も柔らかく、だしも効いて最高!でした。天ぷらも揚げたてで美味。


最後にぴょんこさんと店主さんから、関西方面のうどん情報をしっかり手に入れて、最後にぴょんこさんを記念撮影。


そして解散!と思ったら、上の写真にも写っているぴょんこさんの仲間の方たちと夜の六角橋に繰り出すのでした…。