古奈屋 巣鴨本店(東京都豊島区)

文: 大谷直也


前回の南池袋遠征の直後。
「久々に本腰を入れよう」ということで、加藤元部長による三連続うどん遠征が企画されたのです。
この遠征はその一発目。テーマはこれまで食べたことのなかった「五島うどん」です。

五島うどんとは、長崎県の西部に浮かぶ五島列島のうどんです。
稲庭ほどではないけれど細め・柔らかめで、透き通るような白さが特徴です。

今回は、張り切って2軒はしごすることに。では行ってみましょう。

1軒目はここ・長崎です。
巣鴨にあるこぢんまりとしたお店。とげぬき地蔵尊のそばです。
ではさっそく・・・あれ?閉店?

ご主人の急用により、その日は早く店じまいとのことでした・・・
このまま巣鴨を後にするのもどうか、と思っていたその時。
すぐ近くにあの店があるのを見つけたのです。

カレーうどんの古奈屋です!これはありがたい。
もう五島うどん関係ないじゃん、という正論は綺麗に無視して、さっそく入店しました。


カレーうどん(1050円)です。
ここのカレーうどんは他店に比べて、まろやかでクリーミーな味わいが強いです。
麺との相性は抜群です。少し値段が高めですが、上質な味でした。


せっかくなので、バナナ天(200円)も注文。
揚げたバナナは口の中ですぐ溶けてしまいます。
好みが分かれそうですが、なかなかおいしかったです。

おいしいカレーうどんを食べた後は、一路武蔵小金井へ移動です。