活動記録‎ > ‎遠征‎ > ‎2009年‎ > ‎本郷周辺うどん 丸香‎ > ‎

丸香(東京都千代田区)

文: 加藤集平

店別一覧(丸香)に戻る

3回目となった本郷周辺うどんですが、今回は過去2回参加の侭田貴史部員が多忙のため欠席(侭田部員はうどん部発足以来初の(部長企画の)行事欠席!)。ところが、駒場から(※)藤本航部員とN川部員が昼休み+空きコマの時間を縫って来るそうで、加藤は高揚して待ち合わせ場所にいました。ただ1つ心配なのは、加藤は人の顔をなかなか覚えられず、藤本航部員とN川部員の顔がうろ覚えだったことです。

※駒場キャンパスと本郷キャンパスは離れており、電車を乗り継いで40分ほどかかります。基本的に1・2年生は駒場に、3年生以上は本郷に通います。

そして約束の時間が来ましたが、そこには何人か待ち合わせをしているようで案の定誰がうどん部か分かりません。んー、

怪しい人「あの、うどん部ですか?」

誰だっけ?

怪しい人「N川です」

良かった。怪しい人じゃなかったようです。

加藤「藤本部員は?」

N川「知りません」

10分ほど待っても藤本航部員は来なかったので、とりあえずお店へ移動しました。

お、既に行列です。



既に20人以上が並んでいます。やはり人気店のようです。外見からすると、昼休みに出てきたオフィスワーカーの人たちでしょうか。この光景は、まるで香川の(都市部の)ようです。

行列の先頭近くまで来ると、メニューを渡してくださいました。客の回転を早くするためでしょう。ふむふむ、とメニューを眺めていると…

加藤「店内撮影禁止!?」

そう、こちらの店は店内での写真撮影が禁止されています。カメラは体の一部と言っても過言ではない加藤にとっては非常に辛いこと。これも、客の回転を早くするためには仕方のないことでしょう。そういう訳で写真はございません。申し訳ございません。

さて、この後お店に入りうどんをいただいたのですが、その様子は先に執筆した「おうどん部 丸香」をご覧ください。丸香のうどんは「舌触り」です。

ちなみに、食べ終わってお店を出てくると行列に学生が増えていました(入る前はオフィスワーカーが多かったのです)。丸香の徒歩圏内には明治大学などの学校もたくさんあります。これらの学校に通う学生にも人気があるようです。